第44回日本神経科学大会
協賛申込フォーム

必要事項をご入力の上、確認ボタンを押してください。
は必須入力項目です。

キャンセルポリシーをご一読の上、同意のチェックをお願いいたします。
申込社名
申込社名(日)

申込社名(英)

社名板等記載希望社名 展示ブースの社名板、プログラム集等に記載を希望する社名表記が上記の申込社名と異なる場合、ご入力ください。

お申込み ご担当者
氏名
姓:  名:
            
氏名(よみがな)
せい:  めい:
             
所属部署

メールアドレス こちらのメールアドレスに今後のご案内をお送りいたします。

↓確認のため、再度ご入力ください。

住所
  • 郵便番号


  • -
都道府県

市区町村・丁目・番地

建物名

電話番号
  • -
  • -
FAX番号
  • -
  • -
パッケージスポンサーシップ
パッケージスポンサーシップ
パッケージスポンサーシップにお申し込みの場合は、引き続き「ランチョンセミナー」「展示会」の項目もご入力ください。

ランチョンセミナー
ランチョンセミナー
                                          ↓続いて「席数・開催日の希望」にご入力ください。
席数・開催日の希望
希望席数:
開催日(第一希望):
開催日(第二希望):
取得個人情報と整理券事前予約システム利用についての承諾
趣意書P12の注意事項をご確認の上、承諾のチェックをお願いいたします。

各種広告
プログラム集広告
大会ホームページバナー
スクリーン広告
コングレスバッグ広告
ネックストラップ協賛
コングレスバッグ
フライヤー差し込み
シンポジウム協賛プレゼンテーション
シンポジウム協賛
プレゼンテーション
協賛希望プレゼンテーションNo.

プレゼンテーションタイトル

展示会
展示会
                                          ↓以下の項目にすべてご入力ください。
小間タイプ パッケージスポンサーの場合は、 Aタイプとなります。
小間数 パッケージスポンサーの場合は、プラチナ:5小間/ゴールド:2小間/シルバー:1小間となります。
小間
電力申込容量 不要な場合は0をご入力ください。容量は後日変更が可能です。
100V W
電源仮設工事費および使用電力料金は出品料金に含まれておりません。出展者の負担となります。

●Aタイプ、アカデミックタイプの基礎小間には、照明用の蛍光灯(40W:パラペット裏設置)が1小間に付き1本付きます。
●Bタイプの基礎小間には、照明設備は付いておりません。
●電源仮設工事費及び使用電力料金のご請求は、エー・イー企画より会期後請求いたします。
●電力料金は次のとおりです。(100Vでの電力供給の場合:小間内へコンセント(2口)で供給します)
                500Wまで 30,000円(コンセント1個附属 / 消費税別)
    501W以上1KWまで 35,000円(コンセント1個附属 / 消費税別)
    ・1KW以上のご使用の場合は、1KWごとに15,000円(消費税別)を加算させていただきます。
    ・コンセント数は、1KWごとに1個附属します。

※コンセントを追加される場合やアースが必須の場合には、別途費用となります。
※200V(三相・単相)の申し込みを希望する場合は、事務局へお問い合わせください。
※特別装飾をされる場合にコンセント供給ではなく、ブレーカーでの供給を希望される場合には下記チェックボックスにチェックをしてください。ブレーカー以降の2次側電気工事は自社にて施工してください。また、ブレーカー位置を後日図面にて提出してください。
不要展示台数 既設出品台は出品料金に含まれておりますが、出品台が不要の場合はご入力ください。
申込小間数に対し 小間分 不要
特別装飾 特別装飾を専門会社に依頼し施工予定の場合は、チェックをしてください
搬入出の運搬予定 搬入計画にご協力ください。
展示出品物について 出品物の主製品などご記入ください。小間割の際に必要です。 また、重量物(100kg超え)がある場合もご記入ください。
記入例)展示出品物名・サイズ(幅×奥行×高さmm)・重量(kg)

通信欄 重量物がある場合や出展にあたりご相談がある場合は、ご記入ください。

ご紹介者 ご出展にあたって、どなたからご紹介いただきましたか?
実行委員等の先生方やその他を選択された方は、具体的な氏名等もご記入いただけますと幸いです。

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。