Trend Micro Cloud One - Workload Security 専用
お問い合わせフォーム:仕様確認

必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
以下項目に関して、ご契約者様(※)、今回お問い合わせの担当者様の情報、及びお問い合わせ内容をご記入いただき、画面下部のボタンを押してください。
※ご契約者様の情報はお手元の「保有ライセンス確認書」にてご確認いただけます。

<<ご注意>>
- 製品障害の切り分けの目的で、製品の仕様を確認されたい意図の場合には、障害調査を選択してください。
- 問合せ1つにつき、1つの問合せをお願いしております。問合せ内容が複数にわたる場合には、問合せの分割をお願いいたします。
- 本フォームでは、以下の略称を使用しています。
 Deep Security Agent(以下、DSA)
- 本フォームでの受付完了の後、別途、ログのアップロード先と手順をメールにてご連絡させていただきます。

<<継続のお問い合わせ・次回以降の新規お問い合わせに関するお願い>>
この度、新しいサポートポータルであるビジネスサポートポータルをご利用いただけるようになりました。
今回のお問い合わせをいただいた後、弊社にてビジネスサポートポータルにログインするために必要となるアカウントを作成します。
アカウント作成後は、アカウント作成完了をお知らせするメールが届きますので(*)、パスワード設定の設定をお願いいたします。
*すでにアカウントをお持ちのお客さまには、アカウント作成完了のメールは送信されません。
お問い合わせの内容の確認・継続問い合わせ、および次回の新規お問い合わせは、ビジネスサポートポータルにログイン・ご利用をお願いいたします。

参考)ビジネスサポートポータルのログイン方法と利用方法について


必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
が付いている項目は必須項目となります。

■ご契約者様情報

アクティベーションコード(英字は大文字で入力してください。)
- - - - - -

■お問い合わせ担当者情報

お名前
姓    名 
              
会社名

メールアドレス

(確認用)

電話番号
※内容確認のため、お電話を差し上げる場合があります。電話が不可な場合は、お問い合わせ内容にその旨ご記入ください
  • -
  • -

■お問い合わせ内容

バージョン

テナントID
(以下の手順にて確認できるテナントIDを記載ください。
1. 管理コンソールにログインし、[サポート情報] - [インストールスクリプト]をクリックします。
2. 「インストール後にAgentを自動的に有効化 (セキュリティポリシーを割り当てる場合は必ず有効化してください)」のチェックボックスにチェックがついていることを確認します。
3. スクリプトをスクロールしていただき、tenantIDを見つけます。
4. tenantID:以降のxxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxがテナントIDです。)

DSAのインストール環境
OS/環境情報
(同じバージョンでも、ビルドによって仕様・動作が異なる場合がありますので、可能な限り、問い合わせに関連するコンポーネントのビルド情報を詳細に記載してください)
例 :
DSA : 12.0.0.967
OS : Windows Server 2012 R2 (AWS EC2)
DB : SQL Server 2012(AWS RDS)

お問い合わせ内容
(確認したい内容を可能な限り詳細に記載してください。設定画面に関するお問い合わせの場合、画面を示す正確なメッセージを記載、もしくは別途ご案内させていただく手順をご確認のうえ、スクリーンショットを送付ください。製品のログやイベントに関するお問い合わせの場合、可能な限りそのログや診断パッケージも送付ください。)
※本問い合わせに関連するお問い合わせをサポートセンターに行っている場合は、受付番号を記載してください。

確認の目的・背景
(目的や背景が不明瞭な場合、お問い合わせに対する適切なご案内を差し上げられない場合があります。また、内容が不明瞭の場合、回答をお断りさせて頂くことがありますので、必ず記載をお願いします。お急ぎの場合にも、その理由を記載ください。)



お問い合わせ前に下記内容を必ずご確認ください。
個人情報の取り扱いについて
秘密情報保持契約について

個人情報の取り扱い、秘密情報保持契約について同意します